2010年05月27日

「制度は順調、理念定着」 裁判員制度1年で千葉法相(産経新聞)

 裁判員制度のスタートから1年を迎えた21日、千葉景子法相は閣議後の記者会見で、「制度は順調に実施されており、理念が定着しつつある。裁判員を務めた多くの国民が積極的、真摯(しんし)に取り組んだ」などと評価した。

 その上で、これからの見通しを「複雑、困難な事件の審理が始まる」と指摘。「実際に裁判員を務められた方の経験を共有していくことが大事。参加しやすい環境整備についても対応したい」と述べた。

 今後の課題については、「女性が被害者となった性犯罪を裁判員裁判の対象から除外するべきだという意見や、裁判員の生活面での負担が解消されていないという指摘がある」などとし、「検証して、対処していく」と語った。

【関連記事】
裁判員制度施行1年 「職務意識の高さに感動」 大阪で裁判官が意見交換
薬物犯罪、目立つ地域格差 国際空港を管内に抱える地裁に起訴集中
娘の点滴に水道水混入 母親に懲役10年判決
裁判員最終評議〜判決 重い経験、共有が大切
西淀川虐待死 母親の裁判員初公判、7月12日
中国が優等生路線に?

国民新に参院選前の合併打診=郵政票狙う―小沢氏(時事通信)
事業仕分け第2弾後半戦 対象事業を正式決定(産経新聞)
政権運営で自己点検を=首相に苦言呈す―連合会長(時事通信)
<西本願寺札幌別院>お寺の本堂が一夜限りの「クラブ」に バーテンは僧侶 悩み相談も(毎日新聞)
H2A「ほぼパーフェクト」…打ち上げ成功で安堵の種子島センター(産経新聞)
posted by ナオイ ショウイチ at 15:17| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。