2010年04月08日

桜前線東北入り間近 民間3業者予想(河北新報)

 桜前線は1日、関東北部や北陸に到達し、東北入りが近づいてきた。気象情報関連の民間3事業者による最新の桜開花予想では、いわき市の2日を皮切りに、平年並みかやや早めの開花が予想されている。仙台での開花は10日前後とみられ、間もなく春本番を迎えそうだ。

 各社の最新予想は表の通り。日本気象協会(東京)は3月31日、ウェザーニューズ(同)とウェザーマップ(同)はともに1日現在の予想。それぞれ数日の幅はあるが、いずれも平年並みか早めで、昨年より遅い開花を見込んでいる。

 日本気象協会は標本木や協力機関からの観測データを重視した。秋以降の気温変化に重点を置く独自手法で予想。標本木だけでなく、自治体や公園などが管理する桜も含め、東北では12地点を対象にする。

 ウェザーニューズは、1輪でも咲いた日を開花日と定義。過去の気象データを基に、一般の人からの観測情報なども加味する。東北では名所別に84カ所の開花予想を手掛ける。

 近くの場所でも開花日は分散するとして、面積の広い都市では幅を持たせて発表。「仙台」の開花は8〜13日としている。同じ仙台市内でも西公園の桜の開花は、榴岡公園より2日遅い12日とした。

 ウェザーマップは、気温と開花日の関係を最新のデータで推計して調整。各地点の予想気温を独自に解析した上で、1万通りのシミュレーションを行って平均を取った。東北では、気象庁が開花を発表する6地点を予想した。

 気象庁は桜の開花は発表するが、開花予想は今年から取りやめた。これに伴い、民間の予想が注目されている。


北朝鮮元高官・黄氏が来日、拉致で意見交換も(読売新聞)
佳子さま、高校入学(時事通信)
核なき世界へ「大きな一歩」=核不使用、ルール化に努力−岡田外相(時事通信)
<鳩山首相>「亀井案、基本に調整」郵政改革で意向(毎日新聞)
自民「離党ドミノ」警戒、党融解も現実味?(読売新聞)
posted by ナオイ ショウイチ at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

<不審死>路上に男性遺体、頭などから出血 北海道・北見(毎日新聞)

 29日午前5時20分ごろ、北海道北見市留辺蘂(るべしべ)町温根湯(おんねゆ)の路上で、60〜70歳ぐらいの男性が頭から血を流して倒れているのを、新聞配達員(57)が見つけ119番した。男性は北見市内の病院に搬送されたが、頭の骨を折るなどしており、間もなく死亡が確認された。道警北見署は男性の身元確認を急ぐとともに、事件・事故の可能性もあるとみて捜査している。

 同署や道警、北見地区消防組合留辺蘂支署によると、男性は国道39号につながる路上の中央近くにうつぶせで倒れていた。頭蓋骨(ずがいこつ)骨折のほか足にはすり傷があり、耳からの出血も激しく頭部周辺には血だまりもできていた。ジーンズにジャンパー姿で、所持品はなかったが、10メートルぐらい離れた場所に男性のものとみられる靴と帽子が落ちていた。

 また、数十メートル離れた国道上には血痕のような跡があったという。近くに住む男性の行方が分かっていないことから、同署では身元の特定を進めるとともに、司法解剖して死因を調べる。

 現場はJR北見駅から西に約32キロ離れた温泉街。当時は積雪はほとんどなかったが、路面は凍結していたという。【金子淳、木村光則】

<普天間移設>北沢防衛相、ヘリ引き受け先の県外分散を検討(毎日新聞)
<虐待>容疑の行司逮捕…3歳長男ける 妻が被害届(毎日新聞)
パラマウント誘致にご執心 橋下知事が怒鳴りつけた相手とは…(産経新聞)
<マラソン>佐藤、加納ら男女各2人を代表選出 アジア大会
自民・大島幹事長、舛添氏に参院選へ協力要請(読売新聞)
posted by ナオイ ショウイチ at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

都内の老人ホーム事業者に破産手続き開始決定(医療介護CBニュース)

 東京都内で有料老人ホームの運営を手掛けていた「グラシアス株式会社」(豊島区、若生信幸代表)が、3月19日に東京地裁から破産手続きの開始決定を受けていたことが分かった。帝国データバンクによると、負債総額は約9億5000万円。事業は既に他のデイサービス事業者に譲渡しているという。

 グラシアスは2005年1月の設立。06年10月に都内に認知症高齢者専門の有料老人ホームをオープンしたが、07年5月に千葉県で取得した高齢者向け共同住宅の有料老人ホームへの転換が予定通りに進まなかったほか、豊島区で計画していた案件も進捗せず、07年11月期の年収入高は約1億9200万円にとどまっていた。

 その後は一部施設の売却などで有利子負債の削減を進めたが、債権者から介護給付金の差し押さえを受けるなどしたため、昨年10月21日に東京地裁に民事再生法の適用を申請し、28日に再生手続きの開始決定を受けた。しかし、その後も再生のめどが付かず、今年1月末には再生計画の立案を断念。事業をデイサービス事業者の「揚工舎」(同区)に譲渡していた。


【関連記事】
都内の老人ホーム事業者が民再申請
老人福祉事業の倒産件数、3年で4.6倍
老人福祉事業の倒産、過去最悪に―帝国データ調べ
医療機関の倒産、2月は4件―帝国データ
健保利用者の統計作成、東京の会社が破産手続き開始

桜田門外の変 150年の和解法要…水戸、彦根市長が参列(毎日新聞)
鳩山首相の母が上申書「子を助けるのは当然」(読売新聞)
<座礁船>岸に接近、自力脱出困難に 北海道石狩湾(毎日新聞)
後輩に「ボコるぞ」 恐喝容疑で中学生2人逮捕(産経新聞)
オンラインゲーム 最大256人で対戦可能 ネトゲ廃人対策も(産経新聞)
posted by ナオイ ショウイチ at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。